再生免疫療法研究会 2019 のご案内

2019.06.28(金)13:00で受付を終了致しました。 再生免疫療法研究会 2019を大阪・東京の2会場にて「再生免疫療法研究会」を医療法人再生未来主催で開催いたします。 今研究会のテーマは、【再生免疫療法】 と【 […]

美容・肌細胞治療 各治療の概要と治療費

美容・肌細胞治療 各治療の概要と治療費 医療法人再生未来で行っている美容・肌細胞治療 各治療の概要と治療費の一覧です。 ※全て税込です。(2019年10月更新)※お支払いはクレジットカードのご利用は可能ですが、一部治療に […]

先進医療国際カンファレンス大阪2019のご案内

2019年1月12日と13日の2日間にわたり大阪府立国際会議場(グランキュ-ブ大阪)にて医療法人再生未来主催 「先進医療国際カンファレンス大阪2019」を開催いたしました。国内外の専門医による先進治療の仕組みや症例に […]

がん免疫治療 各治療の概要と治療費

がん免疫治療 各治療の概要と治療費 医療法人再生未来で行っているがん免疫治療の治療概要と治療費の一覧です。 ※全て税込です。(2019年10月更新) ※お支払いはクレジットカードのご利用は可能ですが、一部治療については使 […]

ドクターのコラム - 乾 利夫 –

がんについて、私がお答えします。 医療法人再生未来 理事長 乾 利夫 壮大な話に聞こえるかも知れませんが、僕の目標は癌の撲滅です。自分の父親を癌で喪っていますから、全ての患者さんに対し、その方が身内・肉親だったらどんな治 […]

ドクターのコラム - 久保 健一郎 –

再生未来が行う特有のがん治療法について、 私がお答えいたします。 細胞培養センター 責任者 久保 健太郎 ハイパーT・NK療法 実際に治療に用いられるハイパーT・NK療法について、難しくならない範囲でご説明してみたいと思 […]

肌細胞注入療法+血小板注入療法

当院の肌細胞注入療法と血小板注入療法についてご説明します。医療によるアンチエイジング・お肌のトラブル解決を専門にした美容皮膚科クリニックとして、神戸・大阪・京都・東京をはじめ全国から多くの患者さまにお越し頂いています。

お悩みの部分はどこですか?(治療部位)

再生未来での医療によるアンチエイジング・お肌のトラブルケアとは?治療可能な部位別に、美容・肌細胞治療など自分自身の肌細胞を使用した治療や、美容医療機器によるスキンケアについてご紹介。

真皮線維芽細胞の働き

真皮線維芽細胞はコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸を作り出します。美肌はその3種が正しく作られることによってできます。コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸を作り出せるのは真皮線維芽細胞だけです。当院の肌細胞注入療法はあなた自身の真皮線維芽細胞を増殖培養して戻すことにより、肌の機能そのものを改善し、目の下のクマや、ほうれい線、顔のシワなどの老化現象を治療します。

肌細胞注入療法

自分の肌細胞を増やすことで若かった頃のハリと弾力を作る「肌のチカラ」を取り戻します。異物を入れることなく自然なエイジングケアを望まれるあなたへお勧めします。

皮膚バンクサービス

未来の私のチカラになる 数年後・数10年後に今の自分の若い肌細胞を使用して、肌細胞注入療法を行いたい。そんな患者さまのために。

ピクセルレーザー治療

レーザーを利用したシワ・たるみ治療です。 表皮へのダメージが少ないので、痛みもダウンタイムもない、画期的な治療です。

肌細胞注入療法(美容)

年齢とともに減少した肌の活力のもと「肌細胞」をご自身の皮膚から採取し増殖させて、再び皮膚に戻すことによって肌の若さを取り戻す治療法です。ご自身の肌細胞を使用するので、副作用の心配がありません。美容整形のように劇的な変化はありませんが、現在の若々しい状態を維持したい方や、数年前には無かった症状を少しでも改善したいという方にお勧めします。

PRP療法 : 自己多血小板血漿注入法(美容)

血小板療法 PRP療法(自己多血小板注入法)は血液の中から血小板を取り出しお肌に注入、血小板の肌細胞活性化成分によりお肌を再生する治療です。医療によるアンチエイジング・お肌のトラブル解決を専門にした美容皮膚科クリニックとして神戸・大阪・京都をはじめ全国から多くの患者さまにお越し頂いています。

PRP療法(自己多血小板血漿注入法)

血小板療法 PRP療法(自己多血小板注入法)は血液の中から血小板を取り出しお肌に注入、血小板の肌細胞活性化成分によりお肌を再生する治療です。

高濃度ビタミンC

体の中からエイジングケア力を高めていく治療法です。他の治療法と併用する事で治療効果をアップさせる事が可能です。

プラセンタ

プラセンタ療法とは、胎盤より抽出された有効成分を内服や注射、または皮膚に塗布していろいろな疾患の治療に使う治療法です。

高気圧カプセル

酸素の供給を行わない“加圧空気”を用いた弱高圧カプセル アンチエイジング効果、疲労回復、生活習慣病予防効果として良いと考えられます。

bFGF – ベーシックFGF

あなたの肌細胞を活性化する”bFGF”で若返り! 美容医療では試験的治療の段階ですが、医療現場では既に潰瘍や熱傷などの治療に使われています。手背のしわやハリの消失にお勧め。1回の注射で、10〜20 […]

小児自閉症の治療 (ASD)

自閉症(じへいしょう、Autism)は、社会性の障害や他者とのコミュニケーション能力に障害・困難が生じたり、こだわりが強くなる精神障害の一種。眠っている免疫細胞(マクロファージ)を活性化する治療法で症状の改善が認められます。

慢性感染症の治療

慢性感染症の治療。免疫治療科で行う治療。B型肝炎・C型肝炎の治療が可能です。治療期間は半年程度で重大な副作用がなく無症候期にも治療が可能です。

慢性疲労症候群の治療 (CFS)

慢性疲労症候群(まんせいひろうしょうこうぐん)は、原因不明の強度の疲労が長期間(一般的に6ヶ月以上)に及び継続する病気。眠っている免疫細胞(マクロファージ)を活性化する治療法で症状の改善が認められます。

関節リウマチの治療 (RA)

初期には「朝のこわばり」と呼ばれる症状が出現する。実際に関節リウマチ患者におこるのは、関節の中でも特に滑膜がおかされ増殖する「滑膜炎」である。慢性疲労症候群(まんせいひろうしょうこうぐん)は、原因不明の強度の疲労が長期間(一般的に6ヶ月以上)に及び継続する病気。眠っている免疫細胞(マクロファージ)を活性化する治療法で症状の改善が認められます。

多発性硬化症の治療 (MS)

多発性硬化症(たはつせいこうかしょう、英: multiple sclerosis; MS)とは中枢性脱髄疾患の一つで、脳、脊髄、視神経などに病変が起こり、多様な神経症状が再発と寛解を繰り返す疾患である。日本では特定疾患に認定されている指定難病。眠っている免疫細胞(マクロファージ)を活性化する治療法で症状の改善が認められます。

マクロファージ活性化療法(GcMAF)

眠っている免疫細胞(マクロファージ)をGcMAFにより活性化させることで、本来人間に備わった免疫システムを活用し、がんをはじめ様々な疾患の治癒を助ける療法です。

MAFシリーズ

免疫物質・成分を豊富に含んだMAFシリーズ。自然の成分から生まれた食品で免疫細胞を活性化し免疫力を高めます。

ハイパーT/NK細胞療法

ハイパーT/NK細胞療法とは、大量かつ高純度に培養されたハイパーT細胞+NK細胞+成熟Tリンパ球を併用投与する先進の治療法です。

NK細胞療法

患者様自身の血液から培養技術で刺激、活性化し、NK細胞(ナチュラルキラー細胞)を増殖させ、再び体内に戻すという免疫治療です。免疫力を高め、NK細胞が直接がんを攻撃します。

集束超音波治療法HIFU

超音波を焦点領域に集束させて、熱エネルギーおよびキャビテーションの作用により組織を壊死させる先進の治療法。

光+超音波ダイナミック療法

赤色発光ダイオードによる光エネルギー、超音波ビーム、感作剤を用いて選択的にがん細胞のみを破壊する治療法です。

マイヤーズカクテル点滴

人間のからだに元々存在する必要な栄養素を増やすことで自然治癒力を高めるという、米国自然療法医の定番で米国ジョン・マイヤーズ医師開発の点滴療法。ビタミンB群、ビタミンC、マグネシウム、カルシウム等を直接血管内に入れるので効率的に素早く体内へ吸収されます。ビタミンB群により疲労感軽減、マグネシウムの血管拡張作用で血行促進、ビタミンCの抗酸化作用で美容効果、免疫サポート力により健康維持効果、カルシウム補給でリラクゼーション効果が期待できます。

にんにく注射(疲労回復)

にんにく注射とは体内でエネルギーを産生するための必須ビタミンであるビタミンB1を直接血管内に投与する治療です。にんにく注射は、疲れがなかなか回復しない、体のだるさが続く、点滴を受ける時間がとれない方におすすめです。

高濃度ビタミンC点滴(美容)

高濃度ビタミンC点滴なら神戸三宮の再生未来クリニック神戸で。高濃度のビタミンCを点滴注入。美肌・美白・疲労回復・デトックス・ストレス解消。免疫改善、慢性疲労回復などをサポートをする高濃度ビタミンC療法。再生未来で実施する高濃度ビタミンC点滴はオーストラリア製で防腐剤無添加のビタミンC製剤を使用しております。

二日酔い注射(疲労回復)

二日酔い注射は解毒作用、肝機能改善作用のあるお薬を直接血管内に投与する治療です。二日酔いを予防したい、二日酔いの症状を早く回復させたい、飲み会が続く、飲む機会が多い方におすすめです。

美容内服薬(美容)

美容内服薬は患者様に合わせて処方いたしますので、診察時ご相談ください。肝斑対策の内服薬、シナール、トランサミン、ハイチオールなどをお出ししています。

セルニュープラス

セルニュープラス(CELLNEW+)は、ニキビケアに強く、敏感肌でも優しく包み込む美容皮膚科学に基づいた、より美しい素肌へ導くスキンケア化粧品。レーザー等美容施術後の一時的に乾燥や赤みが気になりやすく、紫外線による肌ダメージも受けやすい、敏感で乾燥しやすい状態の時にも最適な優しい成分で素肌を守るブランドです。肌が弱っているときに刺激物を肌に付けると、乾燥やニキビなど肌荒れの原因となることから、美容効果と施術後などの敏感なお肌へのやさしさを追求しています。施術後でなくても敏感肌の方には日々のスキンケアとしておすすめです。

ラ ロッシュ ポゼ

ラロッシュポゼを神戸・三宮のスキンケアクリニックで。敏感肌のためのスキンケアブランド「ラロッシュポゼ」製品をご購入の方にはトライアルキットを無料ご試供します。世界で90,000人以上の皮膚科医採用のLA ROCHE-POSAYは敏感肌や乾燥肌、ニキビ肌の方にもおすすめの日やけ止め、BBクリーム、スキンケア製品をご提供。

ロゼットAKシリーズ

ロゼットAKシリーズ(医療機関専売品・ドクターズコスメ)を神戸・三宮で。「薬用AK マイルドクリーム(医薬部外品)」はアトピー性皮膚炎・乾燥肌用保湿スキンケアとしておすすめ。天然セラミド、スクワランなどを配合し、皮膚バリア機能を整え水分保持を促します。紫外線吸収剤が肌に直接触れない日やけ止めクリーム「AK-UV」も敏感肌の方におすすめです。

ゼオスキンヘルス

ゼオスキンヘルス(ZO SKIN HEALTH)は、皮膚科医ゼイン・オバジ医師による最新スキンケアプログラムで、35年以上にわたる研究から、“ZO SKIN HEALTH Circle”というスキンケアの新たな枠組みが誕生。一人ひとりの、その時々の肌の状態に合わせ、あらゆる角度から柔軟にプログラムをカスタマイズ出来る製品です。また局所的なエイジングケアとは異なり、真に美しく健やかな肌へと導くスキンケアを目指します。結果を重視するためにドクターと使用される方が向き合うことが出来る医療機関向け専用スキンケアプログラムです。

スペシャルにんにく注射(疲労回復)

スペシャルにんにく注射とは体内でエネルギーを産生するための必須ビタミンであるビタミンB1に加え、ビタミンB6・B12、ビタミンC、解毒抗酸化作用のあるグルタチオンを直接血管内に投与する治療です。
疲れが回復しない、体のだるさが続く、健康を維持したい、休みがとれない、スポーツをしている、お肌の衰えが気になる、点滴の時間がとれない方におすすめ。

美肌点滴(美容)

美肌点滴とはしみ・肝斑・赤みなどを薄くすることを目的とした点滴です。注射で直接注入することで内服に比べ効果を感じやすくなります。但し1~3か月の継続が必要です。“ゼオスキン”セラピューティックプログラム中の炎症反応を和らげる効果が期待できるので併用をお勧めしています。

燃焼サポート点滴(美容)

燃焼サポート点滴とは新陳代謝を促進させ、体内での脂肪燃焼をサポートする点滴です。細胞内に存在する脂肪酸を燃焼の場であるミトコンドリア内膜へ運び出し、エネルギーとして使われる形へと変えるエルカルチン、非常に高い抗酸化力で有効成分を効率よく摂取し新陳代謝を促進、脂肪燃焼や美肌効果を生み出すαリポ酸、糖・タンパク質の代謝を助ける作用がある混合ビタミン剤が含まれた点滴です。

白玉点滴(美容)

美肌点滴とはしみ・肝斑・赤みなどを薄くすることを目的とした点滴です。注射で直接注入することで内服に比べ効果を感じやすくなります。但し1~3か月の継続が必要です。“ゼオスキン”セラピューティックプログラム中の炎症反応を和らげる効果が期待できるので併用をお勧めしています。

プラセンタ注射(美容)

プラセンタ注射は、疲れやすい、不眠でお悩みの、肩こりでお悩みの、肌の衰えが気になる、更年期障害でお悩みの、月経困難症の、自律神経を整えたい、免疫力を上げたい方におすすめです。プラセンタ注射によるプラセンタ療法とは、胎盤より抽出された有効成分を、いろいろな疾患の治療に使う療法です。

オゾン点滴

医療用オゾンを使用した点滴療法です。
感染症などの予防や様々な疾患に対する治療として医療に用いられています。
ドイツでは一部保険適応となっているなど、ヨーロッパでは広く行われている治療法です。エイジングケアだけでなく、がん対策としても使用されています。

αリポ酸(がん治療)

がん治療としてのαリポ酸点滴・内服薬は、高濃度ビタミンC点滴との併用になります。高濃度ビタミンC点滴の前に受けることで、ビタミンCをリサイクルさせ何度も働かせ効率が上がります。細胞を傷害し老化を促進するフリーラジカルと戦うアルファリポ酸による治療はがん予防・免疫アップにも。

αリポ酸(美容)

アルファリポ酸 (αリポ酸)治療とは、細胞を傷害し老化を促進するフリーラジカルと戦うアルファリポ酸によるエイジングケア治療法です。

高濃度ビタミンC点滴(がん治療)

高濃度ビタミンC 点滴療法による、がん治療を神戸三宮のクリニックで。身体にもっとも優しい抗がん剤の1種高濃度のビタミンCを点滴注入します。新型コロナやインフルエンザなど感染症対策、免疫改善、慢性疲労回復などをサポートをする高濃度ビタミンC療法。再生未来で実施する高濃度ビタミンC点滴はオーストラリア製で防腐剤無添加のビタミンC製剤を使用しております。

高濃度ビタミンC療法

免疫力を高め、身体にもっとも優しい抗がん剤の1種高濃度のビタミンCを点滴注入します。強力な抗酸化作用を発揮します。

CTC検査(循環がん細胞検査)

血液中のCTC(循環がん細胞=Circulating Tumor Cell)の数を測定する検査により、早期に一人ひとりにあった治療を行うことができます。

αリポ酸(アルファリポ酸)

細胞を傷害し老化を促進するフリーラジカルと戦うアルファリポ酸によるエイジングケア治療法。抗ガン剤治療の有害な副作用の軽減。

自家がんワクチン

患者様自身のがん組織からワクチンを作り、がんの再発防止・転移予防・微小がん治療を目的にしています。 外来通院可能な療法です。

電場療法(TTF, ECCT)

電場療法は人体内に電場を発生させて、局所的、または部分領域におけるがん細胞の急速な細胞分裂を抑制する治療です。

Coley(コーリー)ワクチン

コーリーワクチンの主な目的は高熱を引き金に免疫増強を起こし、同時に腫瘍に炎症を起こすことで免疫細胞に腫瘍を攻撃させます。

血液がんワクチン

患者様自身の血液を用いて、ワクチンを作ります。標準治療にプラスすることができる魅力的な補助治療です。

超濃厚まいたけエキス

まいたけから抽出したエキスで、免疫を活性化させる作用があります。がん治療と併用したいサプリメント。

低用量ナルトレキソン療法

低用量ナルトレキソン(LDN)療法による癌治療は、ガン細胞の成長・分裂・アポトーシスをコントロールする治療法です。

アミグダリン(ビタミンB17)

ガン細胞が正常細胞よりも約16倍も糖を取り込む特性を利用して糖と共にアミグダリンをガン細胞により多く取り込ませる治療法です。

error: Content is protected !!